お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 2012/11/19 災害復旧に対する応援活動について。

お知らせ

災害復旧に対する応援活動について

2012/11/19

災害時は最も重要なライフラインの一つである水道水を確保する為、浄水施設の迅速な復旧が強く求められています。

理水化学は水処理メーカーとして長年に亘り蓄積した技術を活かし、被害に遭われた自治体の浄水施設復旧の為、技術者派遣や緊急用仮設機材の手配が迅速に行えるように体制を整えています。

また、被災された自治体からの復旧要請に速やかに対応出来るよう自治体と災害復旧応援に関する協定も締結しています。

最近の活動状況

平成23年3月

東日本大震災により大津波が発生し多数の既設浄水場が損壊した為、その復旧に協力致しました。

ろ過装置

M町では津波の被害を免れた地区に自然湧水があった為、膜ろ過浄水装置を仮設置して既設給水管に接続しました。

ろ過装置私設

K市では既設の浄水場機能を喪失していた為、長い間使用していなかった水源地にろ過装置を仮設置しました。

平成23年7月

24時間の最大雨量が500mmを超える豪雨により 河川が氾濫し浄水施設が停止した為、その復旧に協力致しました。

前処理ろ過装置
活性炭ろ過装置

T町地区では取水源より高濁度及び高色度の原水が流入し緩速ろ過池が閉塞し機能を失ってしまった為、ろ過装置を仮設置しました。(左から順に前処理ろ過装置、活性炭ろ過装置)

平成23年9月

台風12号の影響により川が増水し、川沿いにある水道施設が流されて給水が停止した為、緊急用の浄水装置を仮設しました。

前処理ろ過装置
急速ろ過装置

氾濫により流された施設復旧の応急処置の為、浄水装置を仮設置しました。(左奥から順に前処理ろ過装置、パネルタンク、急速ろ過装置)