製品情報

浄水設備

高度浄水処理システム

高度処理システムへの対応は理水にお任せください!

近年、水環境を取り巻く状況は非情に厳しく、特にカビ臭をはじめトリハロメタン問題などは、従来の浄水処理工程では対応しきれないことなどが大きな問題となっています。

また、環境問題や生活の安全性に対する社会的関心が高まっている中で、より安全・良質な水道水を供給するためには、極めて重要な問題といえます。

弊社ではこのような問題を水源、水質に合わせて解決する『高度浄水処理システム』を提案させていただきます。

 ぜひ一度、ご検討ください。

高度浄水処理システム1

着水混和槽+連続移動床前処理装置

貯水池や地下水などの高負荷原水を処理するのに最適です。沈澱効率の悪い有機系濁質や鉄分などの多い水質をろ過機構で処理するため、従来の処理システムに比べ除去機能が非常に大きくなります。

高度浄水処理システム2

オゾン処理

オゾンは、強力な酸化力をもち、脱色、消毒・殺菌・脱臭、有機物低減などに大きな効果を発揮します。
オゾンの注入率は、一般的に 2~3mg/L程度です。

接触時間は、約15分間程度、接触させます。

高度浄水処理システム3

活性炭吸着装置

有機物の処理として、オゾンを使用する際には、オゾン処理の後段に粒状活性炭設備をもうける必要性があります。
 またオゾン処理以外で利用する場合においても、吸着効率の大きな活性炭(リスカーボン)を使用し、臭気、色度除去に効果があります。

 さらに、生物活性炭の働きでアンモニア態窒素も大幅に除去します。

高度浄水処理システム4

急速ろ過機

原水中にマンガンが含まれている場合、オゾン活性炭でろ過を行った後、当設備で塩素酸化処理を行い、除マンガン機能と除濁機能を十二分に発揮します。

高度浄水処理システム5

商品についてのお問合せはこちら