製品情報

浄水設備

専用水道システム

企業様向け専用水道システムのご提案

一般企業様においては飲料用水や洗浄用水等で大量の水を必要としており、今後も産業での需要水量は上昇する傾向にあります。

弊社のシステムは原料用水、飲料用水、洗浄用水、純水製造等を必要とする一般企業向けの提案型システムです。

濁度や鉄、マンガン、有機物、アンモニア、細菌等の除去や、災害対策、セキュリティー等、お客様の希望に応じた水処理プラント設備を設計・施工いたします。

専用水道システム1

専用水道とは?

水道法第3条(用語の定義)に定義される専用水道とは、市や町が運営する水道管から給水を受ける方法以外で 、井戸等の水源を設置し私有敷地内において1日に20m³を超える飲料用水を作る下図のような浄水装置の施設を総称します。

専用水道システム2

メリット

  • 現在、使用する水道料金と比べ約20~50%の削減が期待できます。
  • 地下水を利用したシステムの場合、設備投資の回収は2~5年程度で可能となります。
  • お客様がご希望する高品質な水を得る事ができます。
  • 使用中の工業用水、上水道と併用する事で緊急時の断水、渇水等のリスクを回避します。
  • 災害等の非常時においては、非常用電源を利用して水の確保が可能です。
  • 安全性の高い飲料水、生産水を常時確保できます。

提案内容と契約方式について

工業用水道や地下水の状況、水質状況、法令規制等を弊社にて調査し、調査結果より想定される設備の費用を算出して、お客様にシステム内容をご提案致します。

契約方法は従量料金制方式、リース方式または一括購入方式となります。

お客様の設備計画にあわせてご選択下さい。

専用水道システム3

専用水道(従量料金制方式)による水道費削減イメージ

商品についてのお問合せはこちら