納入実績紹介
  • HOME
  • 設備のご紹介:鹿児島県 大島郡喜界町 西部浄水場

設備のご紹介:鹿児島県大島郡喜界町 西部浄水場

設備のご紹介(極性転換方式電気透析装置)

納入場所 鹿児島県大島郡喜界町 西部浄水場
納入設備 極性転換方式電気透析装置(EDR)×12基
処理水量 3,162m³/日

本設備は、原水中に含まれている溶解性物質をイオン交換膜と電気エネルギーにより分離処理を行う設備です。

西部浄水場はサンゴ礁で形成された島にあるため、カルシウム(硬度成分)が多く、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素についても検出されています。極性転換方式電気透析装置は、これら溶解性物質の除去として最適な水処理を行います。

設備写真

西部浄水場極性転換方式電気透析装置-設置画像1
西部浄水場極性転換方式電気透析装置-設置画像2

極性転換方式電気透析装置(EDR)×12基

西部浄水場水質計器-設置画像

水質計器

西部浄水場薬品注入設備

薬品注入設備