納入実績紹介
  • HOME
  • 設備のご紹介:鳥取県 鳥取県企業局 東部事務所

設備のご紹介:鳥取県企業局 東部事務所

設備のご紹介(連続移動床前処理装置

納入場所 鳥取県企業局 東部事務所
納入設備 連続移動床前処理装置(M-60)×13基
処理水量 18,720m³/日

本設備は、鳥取地区の工業団地に給水する工業用水の濁質を処理するための設備です。原水濁度100度程度であれば処理水濁度2度以下にすることが可能なため、濁質処理に最適な効果を発揮します。

本設備の最大の特長は、ろ過により濁質分を除去すると同時に逆洗を行うことです。従来のろ過装置の逆洗によるろ過停止時間をなくし、連続的な高負荷原水の処理を可能にした画期的な装置です。

設備写真

福岡県宮若市生見浄水場設備写真1
福岡県宮若市生見浄水場設備写真2

連続移動床前処理装置(M-60)×13基